民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア中国史 | コメント(0)

2010032303.jpg
去年末に話題になった曹操の墓が見つかったぞオイの件について。
まぁ、予想通り周囲から「観光地化を狙ったでっちあげ」説が浮上したのを皮切りに、
劉備の墓も見つかった」
だの
「そういえば2010年は上海万博でしたね、ナイスタイミング★」
と云った話題が次々と挙がり始めたせいで曹操の墓ピーンチと相成った訳ですが、
そんな状況を打破すべく、中国全土に広がる「曹」の性をもつ男性の血液を集めて、
「DNA鑑定をしてやろうじゃねぇか」と、どっかの大学にいる研究チームが立ち上がったとの事。
アホここに極まれりですね。
asahi.com(朝日新聞社):三国志・曹操の墓は本物か 中国の「曹さん」DNA鑑定 – 社会より引用。

男性の「曹さん」約1千人の血液を集めて、父親から息子にのみ受け継がれるDNA配列を調べる。
曹以外の姓を持つ男性のデータと比べ、曹一族に特徴的なDNA配列を特定。
墓から見つかった曹操とみられる60歳前後の男性遺体の骨から抽出するDNAと比較する。

しかし、曹操には文献などに記載があるだけで20人以上の息子がおり、現在の中国に約770万人いるという曹の姓を持つ人に子孫が多く含まれるとみられる。
研究チームは、墓の主が遺伝子レベルで曹一族と確認されれば、墓から出土した考古学上の証拠と合わせて、本人とほぼ断定できるとみている。
逆に遺伝子が曹一族と関係なければ偽の疑いが強くなる。

曹さんを遺伝子レベルで曹一族だと確認する為のステップが抜けてるみたいですが、
もしかして、多数決か何かで決めるおつもりなんでしょうか。
アホここに極まれりですね。 ←検閲にひっかかりました。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2010/03/23 05:00 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

カテゴリ「中国史」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲