民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

2008060909.jpg
ネタ元は、自動ニュース作成Gより。
毎日jp(毎日新聞)より引用。

拘束された様子を見ていた男性店員によると、男は中央通りを南に向かって逃げた。
制服を着た警察官が追いかけ、通りから30メートルほど入った狭い路地に追い詰められると、無言でナイフを振り回し、警察官が警棒で応戦。
警察官が拳銃を取り出すと、男はナイフを路上に置いた。
その瞬間に、警察官を含め周囲にいた数人が上に乗り、取り押さえたという。

上記記事は2008年6月8日に発生した「秋葉原通り魔事件」で、警官が駿河の民を取り押さえるまでの状況が掲載されているのですが、実は各新聞社によってその時の順序が何故か入れ替わっていると云った現象が発生している模様。
何故こういった怪奇現象が発生するのか、各新聞社の記事を見ながら隣に居るママンとディスカッションしてみるのも良し、もしくは入替え方一つで聞き手の認識を変えさせる事を確認し、めでぃありてらしっつーモノの大切さを実感するのも良しでございます。
【関連リンク】
秋葉原通り魔  事件発生現場の様子 – アキバBlog
Sukima Windows Plus: バージニア工科大で飛ばした風船の数が一致してない件について


MSN産経ニュースより引用。

店舗のシャッターを背にナイフを突き出し抵抗する素振りをみせたが、警察官が拳銃を抜いて「おとなしくしろ」と叫ぶと倒れ込むように座り込み、警察官が覆いかぶさるようにして身柄を確保。
手錠をかけたときにはおとなしくなり、車で連行された。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用。

現場近くの電器店の店長(50)は、ナイフを持った加藤容疑者を追いかけてきた警察官が目の前で制圧するのを見た。
ナイフを振り回す加藤容疑者に警察官が警棒で応戦し、しばらく渡り合った後、にらみ合いになった。
警察官が拳銃を構えると、加藤容疑者は観念したように路上にナイフを捨てて、取り押さえられたという。

中国新聞ニュースより引用。

近くの交番勤務の署員が駆けつけ、警棒で数回殴ったが逃げたため、路地で拳銃を抜いて警告したところ、加藤容疑者はナイフを捨てたという。

asahi.com(朝日新聞社)より引用。

近くの電器店店長(50)によると、交差点の方から、ナイフを持った男と警察官が歩道を走りながら向かってきた。
警棒を持った警察官が男に追いつくと、チャンバラのようにカチンカチンと音をさせながらもみあった。
しばらくして、男がナイフを下に落とした。
すると警察官は拳銃を抜き、男に向けた。
「動くな」と言い、男を道路に伏せさせ、取り押さえたという。
(略)
最近はアニメの登場人物の服装を着た人や、ストリートミュージシャンの演奏などを目当てに、大勢の若者が集まっている。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2008/06/09 11:08 AM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲