民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 雑学 | コメント(0)

# 2005-02-10 18:40:23
2005020901.jpg
ちょいと古めなソースからですが。
いんさいど世界2001・7-教育改革情報-(2001/11/27)より引用。

実はモンゴルの北の方に、フヴスグル湖という大きな湖があるのですね。その湖を舞台に、小さな海軍が1920年代から、活動してきたそうなんです。

そういうモンゴル海軍って、どのぐらいの規模を誇っているのか?
エンジンのついた動力船はたったの1隻、スークバータール号。
兵員はわずか7人という、超ミニ海軍なわけです。
指揮官というか、リーダーはバトバヤン大尉。
7人のなかでは、このバトバヤンさんだけが、泳げるんだそうです。他の6人は、みなカナヅチ
おまけに、バドバヤン大尉以下、全員が海を見たことがない。
なんだか、みんなで応援したくなるような、頼りない海軍ですね。
 鎌倉時代の蒙古水軍とは比べものにもなりません。

モンゴルと云うと「馬」とか「朝青龍」位のイメージしか無かったので、海軍ある事知ってショーック。
しかし、拠点がって言ってる時点で「海」軍じゃ無い様な気がするんですがね。
でも、何か一生懸命さが可愛いんで許す。
【補足】
上記リンク先によると、当初は旧ソ連から石油を輸送する任務があったそうですが、1997年に民営化、それからは湖にやって来る観光客のガイドにコンバートしたそうです。
【関連リンク】
Yahoo!トラベル – モンゴル国
日蓮大聖人御一代記
蒙古襲来とその謎を解く モンゴル人が船乗って遊びに来たときの事。
ボリビア – Wikipedia 内陸国ボリビアにも海軍があるんでつ。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/07/11 01:05 AM | コメントを書く

カテゴリ「雑学」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲