民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

2009033004.jpg
フィンランド人のシステムエンジニアがバイク事故が原因でUSB対応になったとの事。
フィンランド人男性、指にUSBメモリー装着 | 世界のこぼれ話 | Reutersより引用。

Jerry Jalavaさん(24)は昨年5月、仕事からの帰り道にバイクで鹿と衝突し、左手薬指の約半分を切断しなければならなくなった。
医師は指の半分を失った状態では仕事をしにくいだろうと考えたが、Jalavaさんは義指を装着しないほうがキーボードを使いやすいことに気付き、友人と「指の半分」の使い道について冗談を言い始めたという。

メモリー・スティックは、義指の爪の部分をむいて利用。
USBメモリー付きの指をコンピューターのスロットに差し込んだままにすることも出来るため、実際にそうしてしまうこともあるのだという。

なるほどー、義指は義指の役割しかないとか考えてたので、
こういう一石二鳥のアイデアがあったのかああ、と結構衝撃受けますた。
つーか、このアイデアを応用すれば、将来的に義手にUSB接続のDVDプレーヤー搭載ってのも不可能では無くなる訳で、例えば
「義足にHDD4台(RAID1+2)搭載」
とか、
「おじいちゃんそのものがUSBで充電可能」
とか、
「おじいちゃんが2時間充電すれば20代の時のパワーが5分間継続できる」
とか、
「おじいちゃんが充電しすぎてラムウになった」
とか、もうしつこくなりそうなので止める。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2009/03/30 05:00 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲