民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: その他 | コメント(6)

 
早いもので今年も残すところ、あと2日。
 
思い起こせば、2008年も色んな分野で女性が非常に活躍した年であったな、と感じております。
 
そこで、2008年の締めと云う意味も含みまして、
「最も輝いていた女性」10人
ワタシの独断と偏見でランキングしてみました。
 
※2008/12/31に指摘による修正を行いました。
 

過去のランキング

→2004年度 「最も輝いた女性」
→2005年度 「最も輝いた男性」 「最も輝いた女性」
→2006年度 「最も輝いた男性」 「最も輝いた女性」
→2007年度 「最も輝いた男性」 「最も輝いた女性」
→2008年度 「最も輝いた男性」 ←直近


 

 
【第10位】・・・高津文美子(Fumiko Takatsu)

解説:

  • 幾多の芸能人を輝いた顔へと変貌させる禁断の錬金術を駆使した、リフティングフェイスヨガで御馴染みの文美子嬢が今年もランクイン。
  • どことなく遠慮がちな芸能人と比べて、彼女の輝きっぷりはハンパ無いのでございますが、もしかして結婚は諦めたのでしょうか。(結婚してたらどうしよう)
  • 前年の8位の時と比べて控えめな捕食ぶりが少々物足りないって方は

 

 
【第9位】・・・女子シンクロ・ロシアチームの皆さん(Synchronized Swimming Russia Team)

解説:

  • 北京五輪・女子シンクロのチームフリールーティーンにて見事金メダルをゲットしたロシアのおねーさん方が第9位。
  • 毎年夏頃にサンクトペテルブルクに近いヴオクサ川で「ダッチワイフ乗りレース」と云うイベントが開催されているのですが、上記画像とは全く関係ありません。
    先頭のおねぇさんはそれっぽいけど。

 

 
【第8位】・・・謎のおかっぱ(Unknown)
【第8位】・・・奥ノ矢佳奈(Kana Okunoya)

解説:

  • あのおかっぱ頭と「MBS」と云うロゴ、「ワカメ」「ちびまる子」等の検索ワードを駆使して何者なのか調べてみたのですが、誰だか全く解らなかった。
  • よって、ちょっと下げてこの位置。
  • 貞子を髣髴とさせる眼差しで迫ってくるおかっぱですが、もしリアルでやられたらきっと口が出る前にビンタが出る。
    ごめんね演技なのにねごめんね。
  • (2008/12/31追記)上記おかっぱは奥ノ矢佳奈ちゃんでして、
    映画「嫌われ松子の一生」で松子の幼少時代を演じた時の映像だそうです。
    とんこつさん、情報サンクスです。
  • んで持って、早速プロフィールのを見に行ったんですが、

    完全に一位じゃねーか!!!

 

 
【第7位】・・・ランカ・リー(Ranka Lee)

解説:

  • 「マクロスフロンティア」のヒロインの一人であるランカちゃんが第7位。
  • ご存知、ないのですか!?
  • 第7位になったのは、(特に)ニコニコ動画で大ブレイクした事を評価したからであって、「ビタミンなないろ」で繋げてる訳では無いのです、解ったか。

 

 
【第6位】・・・鈴木めぐみ(Megumi Suzuki)

解説:

  • 30秒間に152回縄跳びを飛ぶ、鈴木めぐみちゃんが第6位。
    何時中学生だったのかは知りません。
  • 飛ぶ前のファイティングポーズ、そしてカクカク飛んでる時の「テンション上がってきた」っぷりは常人では真似できないレベルであります。
    同様にカクカク測定するお母さんに気を使いつつ、これからも頑張って頂きたいのであります。

 

 
【第5位】・・・野田聖子(Seiko Noda)

解説:

  • こんにゃく畑このやろう

 

 
【第4位】・・・大神いずみ(Izumi Ohgami)

解説:

  • 頭の中で「生き物の単位」がグルグル回っている最中の犬神が第4位。
  • 昔、「大神さんって元・日テレアナなんだよね。」と云う言葉に対し、「現在は元木用の穴だけどな。」って言ったらドン引きされた。どーしてくれる。

 

 

 

 
さて、ここからがベスト3の発表・・・とその前に、
 

 

 

 
ランキング外となった方々をご紹介~(あの小生意気なキャラ風に)































回を重ねる毎に増えてくるのが苦痛である。
 

 

 

 

 
さーて、お待たせしました、ここからが
 

 

 

 

ベスト3の発表です。
 

 

 
【第3位】・・・多部未華子(Mikako Tabe)

解説:

  • ドラマ・CMで活躍し、2009年には平成生まれ初のNHK連続テレビ小説のヒロインとなる予定でウハウハな多部未華子ちゃんがランクイン。
  • インパクトは薄めですが彼女なりに限界に挑戦しているので、将来性を踏まえて第3位。
  • 正直、嫁のプッシュもあったのですが、だーかーら嫁に選ばせるなって何度いt

 

 
【第2位】・・・西脇綾香(Ayaka Nishiwaki)

解説:

  • Perfumeの中で一番ガタイが良い事で定評のある「あ~ちゃん」こと西脇綾香(右から数えて2番目)が第2位。
  • ビンのコルクを握り締めた瞬間そのガタイはみるみると膨張していき、やがてMAXになる訳なのですが、この過程を見てるともしや彼女のルーツは森久美子なのではないかと考えてしまい、歌手への道が開かれてきたなって感じです。

 

 

 

 

 

 
そして、栄えある第1位は
 

 

 

 

 

 
【第1位】・・・松尾翠(Midori Matsuo)

解説:

  • フジテレビを代表する女ガノタ、松尾翠アナが今年の最強でしたっつー事でおめでとうございます。
  • 旨いのか不味いのかハッキリしろ
  • 不倫やら死ねメールやらで負のイメージが強かった去年と比べて、今年は比較的印象が良かったのでは無いかと思います。
    この調子でさっさと水虫も治して下さいって感じです。

 

 

 
という訳で総計283枚の中から選ばれた2008年度の「最も輝いた女性」松尾翠たんに決定致しました。
 
さて、そんな感じで2004年から続けて参りました「最も輝いた」シリーズですが、
恐らく、本年度を持って終了とさせて頂く見込みです。
 
理由は簡単、輝いてる画像が見つからなくなったから。
ただ、それが故に来年度になって大量に入手した日には上記の言葉を完全に覆すので、まぁ期待しないで待ってて下さい、って感じです。
BBSやメール等での情報もお待ちしております。
 

 
と云う訳で、今年も残す所あと2日
 
大掃除、年賀状を済ませていない方は、さっさと諦めた上で良いお年をお過ごし下さればと思います。
 
それでは皆さんにとって、2009年が素敵な年でありますようにと祈りつつ、
今から、ウコンの力を握り締めて飲みに行って来ようかと思います、それではアデュー。
 

 
【勝手にSpcial Thanx】
VIPろだ⊂二二二( ^ω^)二⊃
うpろだ.org
vipper.org
あぷろだ2号
お茶どうぞ
画像掲示板ぁ THE はら内科
明和水産
画箱
じざ・る~


投稿者: Udoso | 投稿日: 2008/12/29 06:00 PM | コメントを書く

カテゴリ「その他」の最新記事

6 件のコメントがあります。

  • 1
    AZ says:

    集計ご苦労様でした
    生命の神秘
    人間の可能性を
    垣間見ることが出来ましたw

  • 2
    硝酸銀 says:

    やっと今年を終えられます有難う御座いました。
    出来れば来年も宜しくお願い致します(輝いた的な意味で)

  • 3
    とんこつ says:

    毎年楽しみにしていましたよっ!今年が最後なんて残念。
    で8位は映画「嫌われ松子の一生」のキャスト、奥ノ矢佳奈さんです。

  • 4

    今年もお世話になりました・・・2008

    さて、気がつけば 今年も残りわずか・・・  なんか 「ハロっぽ」と「Ii-sob

  • 5
    Udoso says:

    励ましのお言葉頂戴いたしまして、感謝感激でございます。
    2009年は余裕があればやります。
    >とんこつ様
    情報サンクスです、スンゴク助かりました。

  • 6
    よの says:

    無難に1位はイモコが来ると思ったんですが違うんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲