民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(2)

北米のマイナーリーグにてジョン・オドム投手(26)と云う選手が、
「バット10本」でトレードされたとの事、ワロタ。
CNN.co.jp:北米マイナーリーグの選手、「バット10本」とトレードより引用。

ブロンコスのゼネラル・マネジャー、ホセ・メレンデスさんによると、バイパーズは「とにかく、いいバットが欲しかったようだ。カエデ素材のバットが」という。
ブロンコス側が提供したバットは、プレーリー・スティックス社のものだった。
同社のウェブサイトによると、トレードに使われたバット「C243型」は、1本あたり69ドル(約7200円)。
まとめ買いの場合、6本以上で11本までで1本あたり65ドル50セント(約6800円)に安くなる。
メレンデスGMは「バット10本で獲得した選手がどう活躍するか、興味深い」と語っている。

一方、当の本人は「全然、気にしていない。」とご発言。
まぁ、確かに移籍先が大リーグつーのもあるし、引退までの利益がバット10本分(約68000円)と評価する球団には長くは居たくないわな。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2008/05/26 12:07 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

2 件のコメントがあります。

  • 1
    ツ力ポソ says:

    元記事にはマイナーリーグとなってますが、
    どちらのチームも独立リーグです。
    ちなみにググってみたら、この選手過去の罪でカナダに入国ができないらしいので、ただで出すぐらいなら備品貰っておくか ってことだったんでしょうな。
    他に選手との契約金とか給与とかが絡んでるのかもしれませんけど。

  • 2
    Udoso says:

    あー、なるほど。
    10年前のケンカが原因で入団が出来なくなったって事かー。
    10年前かー。
    だから10本か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲