民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 雑学 | コメント(1)

2007061501.jpg
最近、体重がコンスタントに増加する現状に危機感を抱き(←いつもそんな事言ってる)
飯食う前に寒天を食べて事前に腹を膨らませる
「寒天ダイエット」
つーのを始めたのですが、その数日後、事ある度にB級映画のDVDを贈り続けてくるストーカー友人「ツカポソ」様から
近所で美味しいと評判の洋菓子屋で買ってきたケーキ詰め合わせが贈られて来てからと云うもの、
事ある度にケーキを購入する癖がついてしまい、何時の間にか体重が80kgを超えてしまいました。
これからも美味しいケーキが食べられる事を期待つつ、お恨みの言葉に代えさせて頂きます。
覚えてろよ、この野郎(私信)。
さて、前振りと比べて「ケーキ」って単語しか繋がらない本題に入りますが、
あのフォークで栗を刺すと全体が崩れてしまう魅惑的な洋菓子「モンブラン」に関するエントリ。
この前、たまたま見つけた老舗のケーキ屋のサイトの品物一覧を覗いてみた所、
「モンブラン」と云う名前にも関わらず、上部の蕎麦みたいな部分が「紫芋」「イチゴ」ベースになってたり、
一番上に乗っかっている筈の「栗」が「イチゴ」になっているものを発見。
今まで「モンブラン=栗」といったイメージしか持っていたワタシは当然納得できず、
「カキフライを一口カツと偽って食わすのと同じだろうが!」
と過去に受けたトラウマを思い出しつつ憤慨した訳なのですが、
そもそも、どうして「モンブラン」と云えば「栗」なのか全く知らなかったので、
ついでに調べて見た次第で御座います。


モンブランの歴史|ケーキの東京洋菓子倶楽部より引用。

本場フランスで「モンブラン」といえば、メレンゲを乾燥焼きしたものを土台にし、
生クリームと茶色いマロンクリームを盛り上げたもの。
一説には、アルプス山脈を挟んでフランスのサヴォワ地方とイタリアのピエモンテ州などで食べられていたものがモンブランの原型という説。
これは、甘い栗のペーストに泡立てた生クリームを添えたもので、
その後洗練され現在パリの菓子店で見られるモンブランができたのではないかというものです。
2つ目の説は、1903年創業のパリの菓子店「アンジェリーナ」が発祥とするもの。
同店では創業当時からモンブランが作られていたと言い、
現在もパリを代表するモンブランのひとつとして知られています。

へなちょこ☆雑学-クッキーとビスケットの違いより引用。

山の形に似せて作ったことから「モンブラン」と呼ばれます。
名前の由来はアルプスのモンブランで、フランス語で白い山を意味しています。
ちなみにモンブランはフランスとイタリアの国境にあり4808mでヨーロッパアルプスの最高峰。
フランス語では「mont blanc aux marrons(モンブラン・オー・マロン)」 と呼ばれます。
ちなみに上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表しているとか。
イタリアでは山名と同様に「monte bianco(モンテ・ビアンコ)」と呼ばれるらしいです。

らっしゃい東京 老舗探訪;洋菓子より引用。

創業者がスイスで見たモンブラン峰の美しさ、それが昭和8年(1933年)、自由が丘にこの店が生まれたきっかけです。
マロンクリームはアルプスの岩肌を、上に乗っているメレンゲは万年雪を表現した、日本における元祖モンブランが誕生。

日本発(初)☆のモンブラン  ~モンブランの由来~ – カム♪カム♪フリュイセゾンより引用。

『モンブランの山肌と万年雪を表現しているんです。』
『おだまきで絞った栗のクリームがモンブランの山肌を。
 てっぺんに乗っかった白いメレンゲが万年雪を。』

色々見てみましたが、どう調べても「モンブラン」イコール「マロンクリーム」、
即ち「栗」が含まれている事が前提となっている模様。
ただ、ネタ元は忘れたんだけど、そもそもアルプス周辺(南仏あたり)は栗の名産地が多いらしくて、
その事から本場フランスでは栗から「モンブラン」が生まれたイメージが強いかな。
その一方、日本は「モンブラン山」の形状を重視していて、
「栗」が入ってるのは「フランスでは栗だから」って単純な理由からかも、と思わなくも無いですな。
まぁ、そう考えると形状さえ崩れなければ「紫芋」とか「イチゴ」でもオッケーかも知れないけど、
何か必死こいて調べた割には、虚しくなってきたので
も う 止 め た
まぁ、モンブランに執着心などないワタシからすれば
むしろあっちの「もんぶらん」の方に興味をそそられるんですがね、グッヘッヘ。
(イヤラシイ笑みを浮かべながら)
【関連リンク】
洋菓子工房 リジェール
人力検索はてな – ケーキの「モンブラン」に関する、歴史や形の由来について教えて下さい。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2007/06/15 11:02 AM | コメントを書く

カテゴリ「雑学」の最新記事

1 件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲