民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 動画 | コメント(2)

2006111302.jpg
ビリヤードのポケットゲームの一つで日本では馴染みが浅いと思われるスヌーカーゲームにて、ロニー・オサリバンと云うプレーヤーがパーフェクトゲームを表す「147点」を達成する映像。
ナインボールに例えると、1番から9番までの的玉を一回も外す事無くポケットに入れる「マスワリ」のようなモノなのですが、スヌーカーはナインボールよりも使用するテーブルも大きい・的玉は小さい・独特なルールで玉をポケットしなければならない分、「マスワリ」よりも難易度は遥かに上。
そんなハンパじゃない難しさを、いとも簡単にやってのけております。
「凄んげぇ」の一言ですな。
↓↓↓ 以下、本体 ↓↓↓



■「147点」を取るまでの手順
・赤ボール(1点)→黒ボール(7点)をポケットする。 →8点
・上記を15回繰り返す。 →8点×15回=120点
・黄ボール(2点)をポケットする。 →120点+2点=122点
・緑ボール(3点)をポケットする。 →122点+3点=125点
・茶ボール(4点)をポケットする。 →125点+4点=129点
・青ボール(5点)をポケットする。 →129点+5点=134点
・桃ボール(6点)をポケットする。 →134点+6点=140点
・黒ボール(7点)をポケットする。 →140点+7点=147点
参考:スヌーカーゲームのルール あってるかどうか解らんけど


投稿者: Udoso | 投稿日: 2006/11/13 02:28 AM | コメントを書く

カテゴリ「動画」の最新記事

2 件のコメントがあります。

  • 1
    NowPrinting says:

    本当にスゴイの一言ですね。
    「ハスラー」の14-1ラックを思い出しました。

  • 2
    Udoso says:

    14-1も外すまで点が入るルールだから、延々と続きますもんねー。
    でも、「ハスラー2」しか見た事無いけど、これ聞いたら見たくなっちゃったな「ハスラー」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲