民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 画像 | コメント(5)

2015090303

ごめん、牛って搾られたら死ぬの?


投稿者: Udoso | 投稿日: 2015/09/03 10:00 AM | コメントを書く

カテゴリ「画像」の最新記事

5 件のコメントがあります。

  • 1
    匿名 says:

    この国には営業妨害って概念がないの

  • 2
    匿名 says:

    マジレスすると、

    牛乳搾るためには妊娠させなきゃいけない。
    妊娠させたら、牛が生まれる。
    生まれた牛は、オスなら肉になる(まさかペットにする訳にもいかない)

    ……という理屈だと思いますよ。

  • 3
    匿名 says:

    自然界での牛の寿命は15-20年以上といわれます。
    一方、家畜化された乳牛の平均寿命(自然死)は本来12年くらいだそうです。

    ところで、3.5%牛乳というのがありますね。
    それまでのものと比べて高脂肪で味が濃く、よく売れたので、
    どんどん4%を超える高脂肪化が追究された時期がありました。

    乳脂肪分を1%上げるために、えさを工夫するが、それだけ牛に負担がかかる。
    それまでの乳を出す乳牛(寿命は6-7年)と比べると、
    こうした乳牛の寿命は3-4年程度に縮むそうです。
    この寿命と言うのは自然死という意味ではなく、家畜としての寿命です。
    (高品質の乳が出せないとか乳の出が悪くなることで、乳牛として見限られ、
    肉として出荷されるということ。)

    「食われるためだけに生かされた家畜だ」というのも尤もだし、
    「味のためだけに動物の命を削らせるとは、業が深い」というのも尤もですね。

    以下、ご参考まで。

    明治乳業HP
    牛の寿命はどのくらいですか
    qa.meiji.co.jp/faq/show/1462
    >乳牛の場合、平均寿命が本来12年くらいですが、
    >たくさんのミルクを搾るために1周期12~15ヵ月で3~4回のサイクルを繰り返した後、
    >約5~6年でその役目を終え、食肉用と… 略

    >妊娠した乳牛が出す乳の量にはピークがあります(3-4回目の出産の後)。
    >ピークを過ぎると乳の量も減少していき一定水準以下になると肉牛として処分されます。
    >こうした牛の一般的な寿命は、6-7歳といわれています。

  • 4
    匿名 says:

    今の乳牛は品種改良されすぎて
    ずーっと絞ってないと乳腺詰まって死んでしまうのよね。
    そういうのをViolenceと表現してるのであって、
    食べちゃ駄目とかいうのとはまた別の抗議でしょう。
    ま、私自身はおいしくいただきますがw

  • 5
    匿名 says:

    私男だけど、牛乳パック一本分絞り取られたら死ぬ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲