民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: ぬこアーカイブ | コメント(22)

2005051204
ヒマさえ出来ればネット上でネタを探したり、猫画像を見つけてはドンドン落としていき、マイPCのローカルフォルダ「肉球」が充実されていきウヒョヒョな訳ですが、探している時に必ずと言って良いほど「ねこー」の事を「ぬこー」って言ってるのを見かけますっつーか見かけますよねー。
 
「『ぬこ』って呼び方、ナカナカ良いじゃないっすか」
 
と思いつつも、何で「ぬこ」と言い始めたのかひじょ~に気になっていたので、ちょっと調べてみましたと云う事でエントリ。

 

 

298 :名無CCDさん@画素いっぱい:04/08/30 10:56 ID:MZW2/jfg
>297 違うよ。
生活板の「ね こ の い る 生 活」に行ってるだけでしょw
あのすれが立ったのが冬でねこは抱いてるとぬくい(大阪弁で温かいの意)でぬこになったらしい。
タイプミスを可愛かったのでそのまま使ってるという事も有り。

 
かなり時間かけて調べたんですが、見つけたのはのみ。
 
それもソース元がソース元なんで無茶苦茶胡散臭いのですが、猫の語源を考えると理にかなっているトコもあるんで、何とも言えない所。

 
言葉の世界・伝言板 2002年5月より引用。

「猫」の語源には諸説あって、はっきりしません。
1.ネズミをコノムの「鼠好」(ねこ)
2.トラに似ているので「如虎(にょこ)」
3.寝るのを好むので「寝子」(ねこ)
4.昔はネコの鳴き声を「ネウネウ」と表現してたのに由来する等々。
堀井令以知氏は、猫の鳴き声を示すネ+親愛を表すコ(子)を採用しています。

 
他にこれといった情報が無かったので、取り合えずは「ぬくいから”ぬこ”」で考えた方が良さそう。
あくまでも暫定の答えと云う事で。
もし、他にこれだ!と思った情報があればコメントにでも教えて下さいな。

 
もう 限 界
 

 
あ、あと補足なんですけど、調査中に下記情報を発見(当然根拠なし)。

ねずみを捕るために飼われたもの=ねこ
鳥を捕るために飼われたもの=とこ
サカナを捕るために飼われたもの=さこ

ネコ ← ネズミを取る子
トコ ← 鳥を取る子
ハコ ← 鳩を取る子

 
この勢いだと五十音全て制覇出来ますね、っつーかもう何でもありですな。
 

 

関連リンク

猫の語源 「猫」という漢字の語源も
猫の学名と呼び名
ね こ の い る せ い か つ 25日目にゃ~ 現行
ねこのいるせいかつ スレまとめ
Sukima Windows Plus: 【skm5th】機動戦士ニャンダム
→運動をするために飼われたもの=ウンコ


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/05/12 06:01 PM | コメントを書く

カテゴリ「ぬこアーカイブ」の最新記事

22 件のコメントがあります。

  • 1
    hukurou says:

    そうだったのか、ぬこ。
    てっきりタイプミスの2ch語かと思ってました。

  • 2
    Udoso says:

    まぁワタシ的には、十中八九タイプミスだと思うんですけどね。

  • 3
    E&E says:

    ちょっと投稿していいかためらったのですが
    発祥は2chでない某板、比較的最近といっていいと思います

  • 4
    Udoso says:

    E&E様、全然問題なしですよー。
    「2chでは無い某板」、っつーと「ふたば」ですかね?
    つーかソレしか当てはまりそうな気がしないんですがねー。
    あと、関連リンク見てもらうと解りますけど、2003年8月当たりから「ぬこ」って言葉を使ってるみたい。
    もしかしたら、その頃から発生してるのかな?

  • 5
    くえす☆ says:

    “ぬこ”は”ねこ”の一つ前の状態、すなわち、こねこの短縮表現として、始まったと記憶している。
    なぜ”ぬこ”になったのかは、”ぬ”は”ね”の一つ前だから。
    HAL=IBMの一つ前方式で”ぬけ”というのが当初案だったが、それは”抜け”と変換されてしまい短縮形にならないということで、”ぬこ”となった。

  • 6
    Udoso says:

    これは何の民明書房ですか?

  • 7
    pio says:

    私はてっきり、双葉という掲示板の虹裏というジャンルで
    ぬこのおっちゃんと呼ばれるねこの画像が張られた時が
    起源だと思ってました。
    双葉という掲示板には「ねこ」のジャンルの掲示板もあり
    虹裏でねこを貼ると「ねこは、ねこ板へ」といわれたりします。
    ぬこのおっちゃんは虹裏の住人たちの心をつかみましたが
    「ねこ、はねこ板へ」という人たち対策のため
    「これはねこではない、ぬこだ!だから虹裏で貼ってもOK」
    という政治家的展開で「ねこ=ぬこ」が出来たと気がします。

  • 8
    Udoso says:

    「ぬこ」がどのように浸透したか、については非常に説得力ありですな。
    なるほど、マジで参考になりましたん。
    後は何で「ぬこ」って名前なのかですな。
    やっぱり、”ぬ”は”ね”の一つ前だからですかねぇ。

  • 9
    名無しさん says:

    昔、ニュー速で、文章中に「ねこだいすき」を紛れ込ませるのが流行った。
    縦読み、斜め読みするねこだいすき、もけっこうあったが、そのなかのひとつに、どうしてもうまくいかなかったのか、「ぬこだいすき」になってしまったやつがあって、けっこうウケていた。
    多分それが始まりだと思う。

  • 10
    Udoso says:

    おおー、これも説得力がありますなー。
    つーか、久々にコメント見直してみたけど、色んな説があって面白い。

  • 11
    としあき says:

    >双葉という掲示板の虹裏というジャンルで
    >ぬこのおっちゃんと呼ばれるねこの画像が張られた時が
    私もそのスレ見ました。
    手ぬぐいを被ってウドンをこねてる猫画像でしょ?
    ただのタイプミスから始まったように見えました。

  • 12
    Sylvarant says:

    雑記その2/2006-06-22

    ■20mの巨大渦潮を45m真上から眺められる「渦の道」 これは見てみたいなー。今度見に行く計画を立てよう。 ■ニートのマーク作ったwwwwwwwwwwwww …

  • 13

    ぬこ、、、語源

    今日のぬこ
    子猫がジャンプの飛距離足りないで落ちるのと最後の後ろ足ムミュムミュが特に好き(*´∇`*)♪

  • 14

    猫のこと”ぬこ”って言うよね?

    最近何事にも興味が出ないせいで、
    ブログのネタもうつ関係だけになっちゃって悲しい。

  • 15
    ナナハチ says:

    語源って学術的にもよく議論されてますけど
    ぬこの例考えると語感が面白いとか可愛いぐらいで
    研究者が思うほど深い意味ないんでしょうねー

  • 16

     ぬこメモ

      →【 雑学 】 ねこが”ぬこ”と呼ばれ始めたのは何時だ?   興味深い。    

  • 17
    2k- says:

    カナタイプにせよ、ローマ字タイプにせよ、「ね」と「ぬ」は間違えようの無い場所にあるので、タイプミス説は無いかと愚考します。
    「香具師」や「マターリ」のような、2ch(或いは同系)の言葉遊びじゃないでしょうかね。

  • 18
    ななし says:

    G ゴロゴロ言いながら
    S 擦り寄ってくる
    S システム

  • 19
    Amb says:

    Googleトレンドでぬこを調べてみると 2004年の半ばから使われてるようです
    tp://www.google.co.jp/trends?q=%E3%81%AC%E3%81%93&ctab=0&geo=all&date=all&sort=0

  • 20
      says:

    ぬことか言うの愛誤っぽいからやめたほうがいいよ

  • 21
      says:

    ぬことか言うの愛誤っぽいからやめたほうがいいよ

  • 22
    匿名 says:

    イヌがかわいいか、ネコがかわいいかの論争中に「イヌもネコも同じ位かわいい」と言いだしたのが「ぬこ派」で、自分がこの言葉を知った時は犬猫両方の事でしたよ。
    まぁ、10年以上前の話ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲