民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

image

「顔はヤバイよ、ボディやんな、ボディを」

という”三原じゅん子イズム”を継承する大阪の男子教諭が、「殴ってみいや」と顔をスッと差し出し挑発した男子生徒のボディに2発パンチを入れたところ、全治10日間という想像以上のダメージを与え、教育委員会から戒告処分のご褒美を頂戴したとの事です。

 
引用元 : 「殴ってみいや」生徒の挑発に乗った教諭を処分 全治10日間の打撲 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

生徒から挑発され、腹部を2発殴って軽傷を負わせる体罰を行ったとして、大阪府教委は1日、府立高の男性教諭(50)を戒告の懲戒処分とした。

府教委によると、教諭が昨年7月、冷房がきいていた職員室に涼みにきた1年の男子生徒に対し、「用事がないなら出ていけ。出ていかなければ殴るぞ」と注意したところ、生徒が「殴ってみいや」と挑発。
顔を差し出した生徒に、教諭は「顔と違う。ボディーや」と言い、生徒が「よし」と応じて腕を上げ、腹部に力を込めて構えたため、左手の拳で生徒の右脇腹を1発殴った。

しかし、生徒が「効けへんわ」とさらに挑発したため、教諭は右脇腹をもう1発強く殴り、生徒に全治10日間の打撲を負わせた。

府教委によると、教諭は「遊びを通じて出ていかせようと思った。体罰との認識はなかった」と話しているという。

 

果たして1回目のボディブローで何日分の打撲を負わせてたのか気になるところですが、まぁなんだ、何にしろ「顔殴らなかった」っつーのは評価しても良いかもね。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2014/05/07 03:00 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲