民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

image
あのデビルリバースでさえ懲役200年と云うのに、その5倍の懲役1000年を「頭のおくちゅりを使って実現できるんじゃねーか」とどっかの海外の研究チームが模索している模様です。

 
引用元 : 薬物で時間の感覚を狂わせることで「懲役1000年」が実現できる可能性 | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

哲学者であるRebecca Roache博士率いるチームは、「未来の技術」によって変化する懲罰の形態を探っているという。
その一つに、「薬物を使い懲役に服する期間を伸ばす」というものがあるそうだ(The Telegraph、slashdot)。

これは既に存在しているという「時間の感覚を歪める薬物」を使い、服役者の時間の感覚を遅くする、もしくは脳の働くスピードを速めることで、長い年月分の心の働きを短期間に収めるというもの。
これを利用することで、「1000年の時間の単位に値する懲役」を実現できるという。

 
もし1000年分の薬物を投与したら、ある人は5年、良く効く人は2000年、もーっと良く効く人は10000000000000年(即ちカーズ状態)と、個人差による影響はどーなってるのが気になるところですが、まぁその辺を踏まえて今後の課題なんだろうなと自己完結。

ともあれ、完成した暁には是非パククネに投与しろとおもた。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2014/03/25 01:00 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲