民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

2008080704.jpg
最近タイ、カンボジア、ネパール等の東南アジア諸国の子供達の間で、日本人を見かけると
「宮迫ですッ!」
って叫ぶのが大ブームになっているとの事。
INTER News : アジアでギャグの「宮迫ですッ!」が大ブームより引用。

どうして「宮迫ですッ!」がブームになっているのか?
答えは簡単、生きるためだ。
まず、 「宮迫ですッ!」をアジアの子どもたちに教えたのは日本人旅行者である。
陸路の旅をしていると、バスやクルマが休憩として食堂にとまることがある。
そこにタムロをしている子どもたちは、観光旅行者に物やお金をもらおうと必死だ。
とはいえ、そう簡単に物やお金をもらえるものではない。
しかし子どもたちもバカではない。
観光旅行者の国籍にあわせて、その国々の言葉やギャグで自己アピールをして観光旅行者の心の壁をなくし、物やお金をもらおうとするのである。

又、「宮迫ですッ!」って短い日本語なので覚えやすい、って事もブームになった理由らしいですが、まぁ、生きる為に日本のギャグ使ってるのっつーのを聞くと正直笑えんわなー。
あ、ちなみにダンディ坂野も今日を生きる為に「ゲッツ!」と叫んでおります。

「宮迫ですッ!」のほかにも、「どんだけ~!」や「オッパッピー♪」」も子どもたちが使用しており、「みっ、みみみみっみっ!宮~~迫で~すッ!」「どんだけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!」などと叫んで日本人観光客に対して猛烈アピールしている。

アレンジすんなw
↓↓↓ 以下、おまけ ↓↓↓


【参考~「宮迫です」 in カンボジア】


投稿者: Udoso | 投稿日: 2008/08/07 07:01 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2019(ポーク) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲