民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

2008062706.jpg
日本農業新聞より引用。

津幡町の文化会館シグナスで20日、「おまん小豆」の栽培・調理法講習会が開かれた。
町内外から30人が参加。
観光ボランティアガイド「ふるさと探偵団」の平良雄さんと寺西國子さん、同町で農業を営む中多弘さんから説明を受けた。
「おまん小豆」は、「藪蔓(やぶつる)小豆」とも呼ばれる。
山地の日当たりの良い荒れ地に生育し、小豆の原種とされる。
粒は4ミリほどと小さく、皮は黒色。
「おまん」は、昔の堤防改修工事で人柱となった18歳の女性の名前。
富山県小矢部市にあった大堤の工事の際、周辺の5村のために命をささげた。
おまんが生前、堤を見回りに行ったとき、かごの中に入れていた小豆がこぼれ、堤の土手いっぱいに生えたという言い伝えがある。
平さんらは、「おまん小豆」を町の特産品にすることを目指している。

「おまん小豆」がどのようなお豆なのかは、近所のお姉ちゃんに聞いてみよう。
その際、「お姉ちゃんは持ってる?」って聞くと、即刻ブタ箱行きだからね。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2008/06/27 05:04 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲