民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(0)

2007110701.jpg
(※ 上記画像はイメージです。)
東京都昭島市にあるスーパーの食品売り場にて、落ちている長ネギの切れ端に足を滑らせ骨折した60歳代女性が運営元であるイトーヨーカドーを相手取り、300万円の損害賠償を求めて提訴したとの事。
東京多摩 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用。

訴状によると、女性は昨年8月下旬の午前10時40分ごろ、昭島市田中町でイトーヨーカ堂が運営するエスパ昭島店に食品などの買い物に行った。
女性がショッピングカートを押しながら野菜売り場を通った際、床に約4センチ四方の長ネギ片が落ちており、女性はそれを踏んでしまい、あおむけに転倒。
胸椎(きょうつい)を圧迫骨折し、今年6月まで入院や通院を強いられた。
女性側は、事故があったのは開店後、それほど時間が経過していない時間帯で、来店客も少なく、店員が容易にネギを発見して撤去できる状態だったとし、「客が安全に買い物ができるよう配慮すべきだった」と主張している。

少なくともイトーヨーカドーは治療費だけは払うべき。
そして、その容易に発見できるネギで足を滑らす「明らかに前方不注意です」な60代婆は今後パルシステムか何かを利用する事として、二度と家から出て来ないで下さい、と切に願うばかり。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2007/11/07 12:09 PM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲