民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: メディア | コメント(3)

2006070606.jpg
アクセス解析で「ホットドッグ」のキーワードが多くなってくると思い出す、毎年アメリカの独立記念日に行われるホットドッグ大食い大会で、日本を代表するホットドッグ王子、小林尊さんが6連覇の偉業を達成したとの事。
CNN.co.jp : 恒例のNYホットドッグ早食い競争、小林さんが6連覇 ? – USAより引用。

ニューヨーク──米独立記念日の4日、ニューヨーク・ブルックリンのホットドッグ店ネイサンズで、恒例のホットドッグ早食い選手権があり、日本の小林尊さん(27)が、12分間で世界新記録となる53個4分の3を食べて優勝、6連覇を達成した。
優勝した小林さんは、通訳を通じて「この結果にちょっと残念。具体的な数は言えないが、もっと食べられると思う。また挑戦する」と語った。

2004年に彼自身が打ち立てた53個半という世界記録を更新しての優勝にも関わらずの「もっと食べられる」発言。
顔真っ赤にして食ってるアメリカ人の横で、顔色変えずにホットドッグ2個食いする位ですから、まんざら嘘では無いでしょうね。
取り合えず、来年も楽しみでございます。
又、ランキングは以下の通り。
International Federation of Competitive Eating – IFOCEより引用。

Takeru Kobayashi 53.75
Joey Chestnut 52
Sonya Thomas 37
Patrick Bertoletti 34.25
Tim Janus 34
Chip Simpson 33
Rich LeFevre 28
Bob Shoudt 30
Badlands Booker 24
Patrick Philbin 23
Eric Denmark 22
Seaver Miller 22
Brian Subich 22
Crazy Legs Conti 21.33
Allen Goldstein 20.5
Robert Andersson 20
Hall Hunt 18
Kamil Hamersky18
Kenji Oguni 16
Jed Donahue 1

圧倒的な差で優勝した前回に比べ、今回は1個4分の3差と接戦。
2位のJoey Chestnutは去年デビューしたばかりの新人なのですが、2005年にはポークリブとワッフル、2006年にはアスパラガスの早食いレコードを持ち、本大会でも前回の32個から52個と急成長している強敵。
恐らく来年は彼との一騎打ちになりそうな予感ですねぇ。
【2006/7/6追記】
下記URLでホットドッグ王子の勇姿が見られるよ。
http://ziza.ru/2006/07/06/takeru_kobashi-54.html
【関連リンク】
Switching Win Back
山陰中央新報 – 小林さん、新記録で6連覇 ホットドッグ早食い競争
asahi.com:小林尊さんがホットドッグ早食いで新記録、6連覇達成 – 文化芸能
【速報!】恒例・全米ホットドッグ早食いコンテストで日本の小林尊が今年は「アイライン姿」でまたも優勝! : ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
Sukima Windows Plus: 小林さん、ホットドッグ早食い5連覇
Sukima Windows Plus: 【skm5th】小林さん、ホットドッグ早食い4連覇


投稿者: Udoso | 投稿日: 2006/07/06 11:57 AM | コメントを書く

カテゴリ「メディア」の最新記事

3 件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲