民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 雑学 | コメント(0)

# 2005-01-15 01:03:58
2004011406.gif
本件とは関係無い話から始めますけど、ネットを見てて雑学系のネタを見つけた場合、エントリするに至るまで2つの条件を満たす必要があります。
まず「自分が知らなかった事」、もう一つはウチの会社のと云う良くチンコを掻く男に
「○○って知ってる?」 「ううん、知らなかった。」
と確認を取った時点でエントリするようにしてます。
しかし、今回は適当に答えたにも関わらず、正解しやがりました。
と云うのは、マージャンの「ドラ」の語源を辿ってみると「ドラゴン」だったっつーオチな訳で。
これ、普通ピンと来るモンなんですかねぇ。
週刊あらまあ号外より引用。

現在の日本式マージャンが世界で最も複雑で面白いルールだというのには、明らかな理由があります。
それは、中国から伝わった本来の中国式マージャンに日本独特のルールが加えられ、何度も改良され、なおかつ、それにアメリカ式のルールも加えられているからです。
つまり、現在の日本式マージャンには、中国、アメリカ、日本の3カ国の手が加えられているのです。

ドラ牌のドラは本来、ドラゴンの略。
三元牌は、白、發、中を、ホワイト・ドラゴン、グリーン・ドラゴン、レッド・ドラゴンと呼称します。
マンズ、ソウズ、ピンズは、マンズがキャラクター、ソウズがバンブー、ピンズがサークル。
(異称もありますが基本的にはこの呼び名です)

「ドラ」の由来も然る事ながら、今のマージャンに「アメリカ」的要素が加わっているっつーのは知りませんでしたよ。
しかし、地方ルールで「南北戦争」って役がある位だから、何となく納得
あ、あとこちらのページによると、アメリカでは「強いもの」「ドラゴン」って例えられる事が多いらしく、三元牌にファンタジーな呼称を付けてる理由ってのはソコから来てる見たいですよ。
確かにドラ1枚で1翻付くからなぁ、良く解る気がしますよ。
ただ、今年の正月に久々にマダム(嫁)の両親と「家族マージャン」をやったのですが、
「あ~ん、ドラ4つ付いちゃった~」
と「リーチ、ツモ、ドラ○」で上がりまくるマダムの母ちゃんを見ていて、
「ドラゴン」というよりも「サタンが舞い降りた」って感じだったんですがね。
【関連リンク】
和了役 世界のマニアックな役とか
「ドラ」のいわれ
「ドラ息子」の「ドラ」ってどこから来てるの?


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/06/13 10:35 PM | コメントを書く

カテゴリ「雑学」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲