民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 雑学 | コメント(2)

# 2004-12-11 16:15:20
2004121101.jpg
以前、知り合いの女の子から聞いた話で、彼女が働いていたお店にインド人が居たそうですが、日本に来て間もないのと、一緒に仕事をしている事だけあって、次第に仲が良くなったらしいのです。
そんなある日、彼女の自宅の玄関のチャイムが鳴ったので外に出てみると、目の前に正座したインド人が。
「これ・・・お中元、○子の為に買ってきた、○子の為に買ってきたよ。」
二度繰り返し、お中元を差し出したかと思ったら、そのインド人、ダッシュで逃走
暫く茫然とした後、部屋に戻って云ったのですが、お中元の包みの中身を良く凝らして見ると、
「佐藤」
という名前のノシが張ってあったそうです、「佐藤」って誰?
 
 
 
 
さて、前振りと若干ズレている本題に入らせて頂きますが、
「心ゆくまで○○の料理をご賞味下さいましぇ」
と云う、食べ物を贈る時に良く使われる言葉「ご賞味下さい」の意味について。
route16@16番道路: ごショウミください。より引用。

「賞味」とは、「食品をほめて味わうこと」の意味で、ここで「ご賞味ください」などと書いてしまうと、どうか食べてさらにほめてくださいという厚かましいことこの上ない発言になる。

端的に言うと、「贈ってやるから褒め称えよ、アーッハッハッハ」みたいな表現なんですと。
そんでは、物を贈る時の正しい言い回しは何かというと、「おいしくないかもしれませんが笑ってお食べください」という意味を表す「ご笑味下さい」という言葉を使うらしいですよ。
それ知った時、衝撃的だったというか「賞味期限」の意味が自分の中で変りましたよ。
「期限越えたらお腹壊すよ」から「期限越えたら褒める程旨くないよ」って感じで。
本っ当に「賞味期限」って適当なのな。
【補足】
「笑味」という言葉はIME変換の候補には出て来ず、一太郎のATOKでは出てくるそうですよ。
【関連リンク】
英米と日本のことわざ
Google検索 : ご賞味ください


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/05/25 09:38 PM | コメントを書く

カテゴリ「雑学」の最新記事

2 件のコメントがあります。

  • 1

    賞味?期限

    賞味期限=褒めて食べる事ができる期限。期限切れはもう褒められたもんじゃない、ってことか。
    Sukima Windows Plusから。
    賞味期限と言えば…

  • 2

    笑味と賞味

     クイズ雑学王より。  食べ物を送るときに添える文章で使うのは「笑味」なんだそうな。  これは「おいしくないかもしれないけれど、笑ってお食べください」という謙…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲