民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 雑学 | コメント(2)

# 2004-07-29 23:26:57 # 若干手直しを加えました
2004072902.jpg
「人民の人民による人民の為の政治を、この地上から絶滅させてはならない」
アメリカ南北戦争中に開かれたゲティスバーグ演説にて、当時のアメリカ大統領「エイブラハム・リンカーン」が述べた余りにも有名な一節ですが、実はこの言葉、リンカーン本人の考えた言葉じゃないって知ってました?
ちなみに、ワタシはさっき知りました。
ちなみに、マダム(嫁)に教えた所、
「えっ、確か『One for all,All for one』って言った人だっけ?」
素で答えておりました。
その答えは滝沢先生でした。
[教会に行こう!]キリスト教あれこれより引用。

このリンカーンの「人民の、…」は、実はリンカーンのオリジナルではない。
ウィクリフの聖書の序言に始まる。
その言葉を最初?に引用したウェブスター(1782~1852、雄弁家、政治家)、さらにそれを引用したパーカー(1810~1860、牧師、雄弁家、黒人解放運動家)と順次引用され、リンカーンによって世界的な名演説となったのである。
ウィクリフの序言では、「この聖書は人民の、人民による、人民のための統治に資するものである」となっている。

なるほど、引用の引用の又引用を繰り返す事によって説得のある言葉に洗練されたと言う訳ですね。
その割には、どこも変って無さそうなんですがね。
【補足】
「人民の・・・」って言葉をリンカーンが実際に演説で使った時、殆どの人がスルーしてたそうです。
何でもボソボソとした声で喋るモンだから、周りの人には全く持って聞こえなかったそうで。
【関連リンク】
ゲティスバーグ演説


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/29 11:08 PM | コメントを書く

カテゴリ「雑学」の最新記事

2 件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲