民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

お知らせ

◆やっと涼しくなったので更新始めます。(2016/09/07)
◆PCのある部屋はエアコン設置が許されていない為、更新はおろか近寄る事すら出来ない状況である。(2016/08/11)
 

カテゴリ: うどそ。 | コメント(0)

実はコレが沖縄レポートのメインだったりしたりして。
2003122101.jpg
撮影:ナカモラ氏
「オレは沖縄だ」ぶりを全面的にアピールしているようなビール。
味は普通のビールの後、ジワリジワリとゴーヤの苦味が広がる感じ。
2003122102.jpg
撮影:うどそ。
(確か名前が)「名護パイナップルパーク」出口のソフトクリーム屋前で撮った写真。
擬似的な愛くるしさを持つ謎のパイナップル野郎がソフトクリームの美味さをアピール。
つか、「もつやみつき」って何だよ。
でも、美味かった。
2003122103.jpg
撮影:フォんま氏
「塩」60円。
ナニィィィィィィィィィィィ
・・・でもバカにしないで。
最近は「沖縄の塩」がひそかなブームらしいとの事(情報元は不明)。
その割には「油みそ」の裏にも「塩」が。
・・・・売れてないのか?
具が「塩」の塊だったら、ぶっ飛ばしてやる。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/07 10:48 PM
カテゴリ: サイト | コメント(0)

始めは「Wordによる文書作成」とか「ホームページの作り方」とかマトモな事書いているのですが、途中から路線変更されています。
自分に出来ることであれば何でもやらせていただきます


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/07 10:47 PM
カテゴリ: うどそ。 | コメント(0)

3日間、沖縄で遊んできた訳なんですが、
だいたい飲む物と言えば、「オリオンビール」「シークァーサージュース」
そして「さんぴん茶」が挙げられます。
「さんぴん茶」は程良くジャスミン茶の味がして非常にさっぱりして美味く、
移動の際には常備しておりました。
2003121301.jpg
ウマー
さんぴん茶は複数のメーカが揃って販売してます。ちなみに上の画像の販売元はコカコーラ。
という訳で、そんなメジャーな「さんぴん茶」なんですが、実はイメージキャラクタも居るそうです。
それは誰かというと、
2003121305.jpg
具志堅。
お茶のイメージ、というよりも単純に「沖縄=具志堅」と云う安直な繋がりで起用したとしか思えないのですがね。
しかし、よっぽど宣伝したいのかしたくないのか、「国際通り」で素敵な広告付きタクシーを発見。
撮れるまで20分程張り込んじゃったよ。
2003121302.jpg
あれ?あれはさんぴん茶のポスターみたいなのが・・・
2003121303.jpg
具志堅キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
ずっと道路みてたら15分に1回は見つかるんじゃないでしょうか。
是非、沖縄に行ったときは「具志堅タクシー」をよろしく
おまけ:
「国際通り」にある店のショーウィンドウ。
2003121304.jpg
「えーっ、ぎょう虫って言うな~。」って何?


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/07 10:44 PM
カテゴリ: うどそ。 | コメント(1)

最終日の昼食後にバスに戻るまでの間に、アーミーショップを見つけました。
何か買ってこうかなーと思ったら、残念ながらお休みのようで。
2003121201.jpg
閉まっている店の周辺をうろつく怪しい人たち
「なんだぁ、やってないのかなぁ・・・。」
と店の裏に回ってみたら・・・・・・
店薄っ!
2003121202_2.jpg
両手イッパイに手を広げて建物の薄さを証明してくれてる
※「目線をつけろ!」と怒られてしまったので顔を隠してみました。
2003121203.jpg
従業員用出入り口(多分嘘)
その次にワタシらが乗っていたバスの隣がピカチュウバス。
ある人「うぉぉぉ!撮ってくれー!」と言ったので、仕方がないから撮ってみました。
2003121205.jpg
ピカチュウと同じポーズを取ってると、なんだかんだ言って被写体に入っているワタチ。
んで、バス全体を撮ろうと思い、前のほうに行ってみると・・・・
2003121204.jpg
運転手も黄色いよ!
「アサヒ芸能」読んでた。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/07 10:42 PM
カテゴリ: うどそ。 | コメント(0)

最終日に行ってきた「美ら海水族館」の内部でマトモに取れた写真。
2回目にして早くも「レポート」とはかけ離れた。まぁいいや。
2003121101.jpg
魚がいっぱい、でも本当に海の中はこんな感じ。
2003121102.jpg
こんなゴッツいのもいます。
2003121103.jpg
実際の海の魚はカラフルな魚、もしくはコレ↑。
2003121104.jpg
かわいくない顔をしたマンタ。
他にも沖縄でしか見られないような魚がいっぱいいました。
「ファインディングニモ」のモデルになった魚もいるので、
時間があれば行ってみたらいかがでしょうか(簡単には行けないけど)。
ちなみにワタシが敬愛する「ペンギン」様はいません。
もしかしたらいるかな~?と思いましたが、やっぱりいませんでした。
まぁ、沖縄みたいな暑い所にいる訳無いし、もし居たらそこら辺の水族館と変わらなくなるからなぁ。
2003121106.jpg
おまけ:サメの切り身
2003121105.jpg


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/07 10:37 PM
カテゴリ: うどそ。 | コメント(0)

天然記念物に指定されている万座毛に行ってきました。
万座毛の意味は「万人も座する草原」。
毛は「草原」とか「野原」を表しています。
2003121001.jpg
東シナ海に面している断崖がまるで「火曜サスペンス」
昼間ならきれいな海を堪能できるのですが、
夕方だったので、確認できませんでした。
その代わり、日没寸前の夕日を見ることができたのでラッキー。
2003121002.jpg
日没直前の万座毛
帰る直前、絶壁から下をちょっとだけ覗いてみる事に。
2003121003.jpg
・・・えっと、マジで怖かったです。
高いところは苦手なんす。
という訳で30分程度ぶらついて、万座毛を後にしました。
明るいうちに行くとサンゴ礁やら魚がいっぱい集まってくるところらしいです。
いつか改めて行ってみたいなぁ、と思いました。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/07 10:35 PM
すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2017(チキン) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲