民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 動画 | コメント(0)

2008111501.jpg
映画「マトリックス」の弾除けシーン等で有名になった
「ブレットタイム(bullet time)」
と云う撮影技術を駆使して作られた、UK Toshibaのコマーシャル映像です。
あの弾除けシーンの場合、カメラ移動中のネオたんはフリーズしたままでしたが、
この映像の場合はバッチリ動いております、動き過ぎで気持ち悪いくらいです。
何でも、複数パターンの動画を繋げて編集しているそうで、
ビデオカメラの設置だけで3日、そして編集作業には4週間も掛かったそうです。
しかし見れば見るほど、「スゴイなぁ」と思ってしまいますな。
何がスゴイかって、それはこの動画を4週間正気を保ちながら作ったプロ集団が。
ワタシだったら、体調不良で1日で逃げ出すわん。
↓↓↓ 以下、本体 ↓↓↓


【Toshiba Timesculpture Advert】

【The Making of Toshiba Timesculpture】


投稿者: Udoso | 投稿日: 2008/11/15 01:49 AM | コメントを書く

カテゴリ「動画」の最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲