民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 画像 | コメント(9)

【登場人物】
 主人公→車
 妹(血の繋がりの無い)→家

「お兄ちゃーん、朝だよー。起きてー、起きてってばー」
「・・・う~ん・・・」
「ほらほら、早く起きてよーお兄ちゃーん。もう8時回ってるよー」
「・・・・・・」
「早く起きないと、先に行っちゃうよー?ねぇ、本当に行っちゃうよ?」
「・・・後5分だけ寝かせてくれ・・・頼む・・・」
「んもー、早く起きないと・・・・・・えいっ!

2006082702.jpg
海外サイト(露)より取得。
ギャアアァァァァァァァァァ
— E N D —
【姉妹品】
Sukima Windows Plus: すんごい突っ込み方をした車
【2006/8/29追記】
何でも上記画像、2005年にアメリカを襲ったハリケーン「カトリーナ」の被害画像だそうです。
(参考)http://www.youtube.com/watch?v=Lh4x6ah1MDs
無銘さん、コメント欄での情報サンクスです。


投稿者: Udoso | 投稿日: 2006/08/27 02:48 PM | コメントを書く

カテゴリ「画像」の最新記事

9 件のコメントがあります。

  • 1
    ult says:

    腕を回しつつ、親指を拳の中に入れた握りこぶしで、ミゾオチをグニュリ。
    (´Д`;)いやぁぁぁ
    にしても、フロントに歪みがないとなるとドウヤッテ・・・?

  • 2
    無銘 says:

    これ、ハリケーン「カトリーナ」の被害に遇った民家ですね。
    交通事故じゃありません(以下リンク参照。
    http://www.youtube.com/watch?v=Lh4x6ah1MDs
    笑いの対象にするには不適切では。
    てか笑えません。

  • 3
    Udoso says:


    なるほど、カトリーナの被害画像だったんですねー。
    当方、画像からコメント考えるスタンスなんで、
    どういう経緯でこーなったのかを余り考慮しません。
    (つーか、し切れないんですよね)
    と言う訳でワタシ自身は「情報を頂いてサンクス」って感じです。
    後、ついでに「カトリーナが不適切」で「交通事故は適切」の違いを教えて頂けたら幸いです。

  • 4
    せぷた says:

    たぶん、交通事故が適切なんじゃなくて両方とも笑いにすんな}{ageって言いたいのかも知れませんねぇ
    どっちも笑いにするにはアレって言う人いるかもですけど、ぼくは笑わせてもらいました。

  • 5
    無銘 says:

    Udoso様。
    「交通事故が適切」とは申しておりません。
    例えば先日の飲酒公務員による飲酒事故。
    お子さんを亡くされた御遺族の事を考えれば、
    もし事故車両がどんなに愉快な壊れ方をしていようとも、当方には笑えません。
    こういうものを笑いの対象にするのは不適切だと思います。
    ただまあ。交通事故写真の中には、明らかに当事者が無事
    (キャノピー部分に損傷が見られない/元気な本人
    が横に立っている等)で、かつ自業自得的な、
    それでいて笑わずにはいられない状態になっている
    ものも多くあるように思います。
    こういったものに関しては、当方は遠慮なく笑います。
    笑うことが出来ます。
    御掲載の画像については、当方自身が現地のあまりに悲惨&深刻な状況を
    知ってしまったため、微塵も笑う気になれません。
    所謂「シャレになってない」のです。
    阪神大震災の倒壊家屋を見て笑えないのと変わりません。
    そういう種類の画像だと思います。
    惨状を伝えるため、この画像を多くの人に見てもらうことには
    大きな意味があると思います。
    笑いの対象としての掲載には共感出来ません。
    他の方がどう思われるかは分かりません。
    当方は「不適切では」と感じます。

  • 6
    Udoso says:

    無銘 様
    お返事有難うございます。
    (先のコメントより引用)
    >これ、ハリケーン「カトリーナ」の被害に遇った民家ですね。
    >交通事故じゃありません(以下リンク参照。
    ↑を「カトリーナじゃなくて交通事故画像だったら笑えたのに」
    と云うニュアンスに近いモノで受け止めてしまった為のあの質問でした。
    再度読み直してみて、当方の勘違いだったみたいですね、失礼しました。
    んで、結局何が言いたかったのかと云いますと、
    どこまで笑えるか笑えないかの判断というのが、上記画像を例に挙げると
    「カトリーナの被害画像かそうでないか」とか「人が無事なのかどうか」等
    各個人の持つ知識や情報、画像を見た瞬間の受け止め方に依存するから、
    この画像が本当に適切・不適切なのかと云う判断はワタシには付けかねない、って事です。
    そういった意味を踏まえて、カトリーナの件については
    見る人にとっての適切・非適切の判断材料にもなる貴重な情報だなと思います。

  • 7
    pipi says:

    どこにも笑いの対象とか面白い画像なんて書いてないのに(笑

  • 8
    無銘 says:

    Udoso様。
    お早うございます。
    了解です。
    ならば、一つタイトルかテキスト中に
    「画像はハリケーン『カトリーナ』の直撃を受けたニューオリンズ郊外の家屋」
    とキャプションを加えてみる、というアイディアは如何でしょう。
    ギャラリーに対して、よりイーブンになるかと。

  • 9
    Udoso says:

    > 無銘 様
    教えて頂いた情報は当エントリの末尾に「追記」と云う形で記載するつもりです。
    (昨日やろうと思ったけど、出来なかった。)
    内容はこちらで考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲