民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: 動画 | コメント(10)

2006050402.jpg
=) Horrible Chinese Singer ? sinn-frei.com – fun-blog
エマージェンシー、エマージェンシー。
中国の歌姫がある意味不安定で壊れそうな歌声で熱唱しております。
本人は何事も無く、気持ち良さそうに歌声に酔いしれておりますが、
このまま放っておくととんでもない事になりますっつーか
直ちに除霊すべき。
激しくマトモな歌姫


投稿者: Udoso | 投稿日: 2006/05/04 03:22 AM | コメントを書く

カテゴリ「動画」の最新記事

10 件のコメントがあります。

  • 1

    [動画]聞く者全てを魅了する中国の歌姫(Sukima Windows Plus様)

    これはすごいですねwww ある意味どんな悪霊も退散させられそうですw

  • 2

    【動画】聞く者全てを魅了する中国の歌姫

    緊急事態、緊急事態。

  • 3
    Tor says:

    中国語って、発音が「うるさい」のでちょっとしょうがない部分もあるのかなとも思います。
    中国人同士の会話は普通に話してても喧嘩してるように聞こえるというのが国際的な見解。
    日本語とスペイン語辺りは音節が多いのに流れるように話すので会話が歌い合ってるようだとか。
    マトモな歌姫のほうは英語ですね。

  • 4
    kaki says:

    Torさん、それはないです。
    私は中国語の講師をしている日本人なのですが、
    中国語の発音はむしろ歌に向いていますよ。
    ケンカしているように聞こえるのは、確かにありますが・・・。
    でも最近の女の人はとても耳ざわりのいい発音で喋ります。
    フェイ・ウォンなど聞いてみるとそのあたりがよく分かると思いますよ。
    少なくとも、日本語よりは確実に歌に向いている言語です。

  • 5
    mimic says:

    お二人ともなんともいえません…。
    私は某大学で音楽を教えているものですが(教育学部で理論の方ですが)
    何語が歌に向いているということはありません。
    中国語の方が向いているや日本語が向いていないやは音楽というものを履き違えています。
    そもそも何をもって歌に向いているというのでしょう?
    邦楽が洋楽に劣っているのでしょうか?
    言語に優劣がつかないように、歌に向いているか否かにも優劣はつきません。
    もちろん機構学、発声学、音声学的に例えばhigh Cを出すときにどの言葉がいいにくいとかはありますが、それが言語によって変わるということはありません。
    どうも別の問題(日中)が絡んでるようにしか思えません…。

  • 6
    Tor says:

    うどそ。さん議論しちゃってすいません
    >Kakiさん
    ドイツ人の方より独逸語は歌に向かないという話を伺ったもので、似た感じのある中国語もそういう節があるものかと思ってました。
    >mimicさん
    私は、ここで挙げられている歌姫がネタとして扱われている1つの「怒鳴り」には、発音からくるものがあるので音痴であるとは言い切れない。と述べているだけで、言語の優劣のことを話した覚えはありません。
    ドイツの歌も日本の歌も好きですよ。

  • 7
    Tor says:

    うどそ。さん議論しちゃってすいません
    >Kakiさん
    ドイツ人の方より独逸語は歌に向かないという話を伺ったもので、似た感じのある中国語もそういう節があるものかと思ってました。
    >mimicさん
    私は、ここで挙げられている歌姫がネタとして扱われている1つの「怒鳴り」には、発音からくるものがあるので音痴であるとは言い切れない。と述べているだけで、言語の優劣のことを話した覚えはありません。
    ドイツの歌も日本の歌も好きですよ。

  • 8
    Sylvarant says:

    雑記その2/2006-05-05

    WOWOW『劇場版 鋼の錬金術師』フルHDでキャプ。やっぱこの解像度じゃないと! ■5.2センチの世界最小パソコン「Space Cube」 この小ささは面白いな…

  • 9
    kaki says:

    mimicさん
    書き方が悪かったですね、ごめんなさい。
    私は歌に関してはまったく知識がないので、そっちの方面では見ていませんでした。
    どちらかというと、言語的に「短い音でどれだけ意味を持たせられるか」の視点で、前回のレスを書きました。
    中国語は日本語と比べて音節の数が明らかに少ないので・・・。
    「お母さん」と「ママ」の違いですね。
    なので、歌詞にするには中国語は向いているなぁと思ったのです。
    歌の音としては、どの言葉でも変わらないんですね。
    話すときの印象はずいぶん変わってきますが。

  • 10

    聞く者全てを魅了する中国の歌姫

    「Sukima Windows Plus」さんより。
    プロとして超えちゃいけない一線を、
    あからさまに超えちゃってるわけだが。wwwww
    >聞く者全て…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2018/03/29 10:13 PM

Copyright© 1998-2019(ポーク) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲