民放で云う「テレビ東京」的なサイトを目指すネタ系ウェップログ&たまに日記でうっほっほ
RSS更新情報

カテゴリ: その他 | コメント(2)

# 2004-06-17 03:30:41
2004061601.jpg2004061602.jpg
子供の頃、好きだった東映の戦隊シリーズ「太陽戦隊サンバルカン」についてのエントリ。
 
 
いつもスナック「サファリ」で特製カレーをむさぼっては
「マスター、カレーおかわり!」
「もう、これで3杯目だよ~」

等の発言を繰り返していたバルパンサーこと豹朝夫。
そんな彼の父親役を演じていたのが、第38話「豹朝夫のおやじ殿」にてゲスト出演した作曲家の小林亜星です。
冒頭のシーンではレストランでステーキをむさぼっていた所、精算時に財布を忘れた事に気付き、店員と揉めている所で息子に保護される、と云った強烈な役柄を演じ、明らかにバルパンサーの父親役としてはうってつけだな、と子供ながらに思った記憶があります。
そんなむさぼりまくるバルパンサー親子ですが、実は二人はプライベートでも親子関係だそうで。
本名は「小林朝夫」さんって言うそうです。
役柄でも下の名前は同じだったのね。
という訳で「小林朝夫」でGoogle検索してみました。
ええ、見つけましたとも。
 
2004061603.jpg
小林朝夫のページ
そのまま上記サイト内の自己紹介のページを見たんですが、完全に役者から足を洗っておられました。

1961年生まれ 作曲家 小林亜星 氏の次男として東京に生まれる
名門私立中学・高校を卒業後、6大学に進学
大学進学と同時に往年の戯曲作家・岸田国土 氏の血を引く岸田森 氏師事する。
劇団・大学塾講師(非常勤)の日々が始まる。
1979年、黒沢明監督の映画で役者としてデビューし、100本以上の映画、テレビ、CM、ラジオ等に出演したが、大手学習塾の強い要望により、学習塾講師の道を進む。
東京エコール進学教室、大原予備校・市進学院の講師を経て、御三家中学合格者数300を吐き出したTAP進学教室の室長に就任、後にサピックス進学教室に移籍し、現在、東京三鷹市でリファイン学習教室を主催。
全国各地において教育講演を行い、小学校を持つ御父母の方々から圧倒的な支持を得る。自他ともに認める中学受験の第一人者である。

国語を教えたら右に出るものはいない程の指導者だそうで、現在では「国語の神様」と呼ばれているそうです。
「国語の神様 バカを一喝!!」と云う著書も出されているとの事。
すげぇ、すげぇよ!!バルパンサー!!
もしかしたら「このネタ、他で既出」って言われるかも知れないけど、どうでも良いよ!!
 
【補足】
色々調べていたら、「山田隆夫」も準レギュラーだった事を知った。
ザブトンを運ぶ前に「カレー」を運んでいたのか。
忘れてたよ、っていうか正直覚えてなかったよ。
【関連リンク】
高倉健とツーショットのバルパンサー
バルイーグル・バルシャークが語る小林朝夫の猛爆笑秘話
サンバルカンのストーリ・解説等
太陽戦隊サンバルカンのデータ集
太陽戦隊サンバルカンのあしあと(放映リスト他)


投稿者: Udoso | 投稿日: 2005/03/18 07:48 PM | コメントを書く

カテゴリ「その他」の最新記事

2 件のコメントがあります。

  • 1

    戦隊シリーズの中でも、キレンジャーとバルパンサーは最高のキャラクターでした。
    お元気そうで何よりです。

  • 2
    Udoso says:

    ワタシもキレンジャーとバルパンサーは最高のキャラクターである事に同意。
    キレンジャーが毒入りカレーで死んだ時は涙が止まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

すし家
商品リンク
業界初!人工知能を搭載した近未来商品リンク集その名も (※特許出願中)
最終更新:
2017/06/20 02:31 PM

Copyright© 1998-2018(ワンワンヌ) Sugi-Udoso All rights reserved.

▲ページの先頭へ▲